ドロップ ダウン リスト。 ドロップダウン リストを作成する

エクセル(Excel)の「ドロップダウンリスト」とは

ダウン リスト ドロップ ダウン リスト ドロップ

ドロップダウンリストから選択するため、入力の間違いが少なくなります。

8

ワードのドロップダウンリストの設定・編集方法

ダウン リスト ドロップ ダウン リスト ドロップ

元の値の欄にカーソルを表示して、Sheet2の B2:B9をマウスで選択すると、下図のように元の値に、Sheet2! 「空白を無視する」にチェックが入っています。 [オプション]を選択して、Excelのオプションで[詳細設定]を選択して、タブの「オブジェクトの表示」で「すべて」にチェックを入れると表示されます。

14

ワードのドロップダウンリストの設定・編集方法

ダウン リスト ドロップ ダウン リスト ドロップ

選択するとそのセルの下にずらっと落ちる(ドロップする)ように表示されるので「ドロップダウン」というわけですが、これを「プルダウン」と呼ぶ方もいるので併記しておきます。 複数のセルに適用する場合は、複数セルを選択してください。 元の値にリスト化したい項目を入力する 具体的に見ていきましょう。

1

プルダウン(ドロップダウンリスト)の選択結果で色を変える方法|excelの使い方

ダウン リスト ドロップ ダウン リスト ドロップ

「東京,神奈川,千葉,埼玉」など文字列でも同様です。

1

ドロップダウンリストから選択して入力する:Excelの基本操作

ダウン リスト ドロップ ダウン リスト ドロップ

プルダウンでメニューが表示されますので、この中から「セルの強調表示ルール」をクリックします。 「書式」のリストを開き「 ユーザー設定書式」をクリックします。 このインプットボックスに「九州」と入力して、テーブル名を九州に変更します。

7

エクセル(Excel)の「ドロップダウンリスト」とは

ダウン リスト ドロップ ダウン リスト ドロップ

まず、プルダウンリストを設定したセル全体を選択状態にします。 これは必須ではないですが、書いてあるとリストから選択するのかとわかるので、ユーザに優しいですね。

6

データの入力規則でプルダウン(ドロップダウンリスト)を作成する:エクセル2010基本講座

ダウン リスト ドロップ ダウン リスト ドロップ

ここではsheet1にあるC2セルをドロップダウンリストにします。

19