デヴィッド グレーバー。 Book Review:『ブルシット・ジョブ クソどうでもいい仕事の理論』 評者・服部茂幸

コロナ後の世界と「ブルシット・エコノミー」/デヴィッド・グレーバー

グレーバー デヴィッド グレーバー デヴィッド

こういった仕事は、やっている本人たちも何の役に立つかわからない。 何も起きなかったかのように振る舞おう。

8

大澤真幸は 『負債論』の著者・グレーバーが 夥おびただしい事例を挙げつつ繊細に解釈する姿に魅力を感じた

グレーバー デヴィッド グレーバー デヴィッド

大学はさておき、カフェを含む飲食店、ボウリング場やさらにはパチンコ店のような運動・遊技施設の休業は、わたしたちの列島ではまさしく「経済」の問題として議論され、しかも「命」を守るために犠牲を求められるこの「経済」こそが、「生活」または「暮らし」を支えるものとしてイメージされているのだから。 追悼 デヴィッド・グレーバー(1961-2020) マーシャル・サーリンズ(中川理 訳) 編集部より 2020年9月2日、文化人類学者でアクティヴィストのデヴィッド・グレーバーが、滞在先のイタリア・ヴェネツィアで急逝した。

14

『Bullshit Jobs: A Theory(洋書)』どうでもいい仕事を理論化する

グレーバー デヴィッド グレーバー デヴィッド

ヒトとしてのわたしたちは壊れやすい生物学的存在にすぎず、互いをケアしなければ死んでしまうということに気づいたのです。

9

Book Review:『ブルシット・ジョブ クソどうでもいい仕事の理論』 評者・服部茂幸

グレーバー デヴィッド グレーバー デヴィッド

冷蔵庫や革ジャケット、プリンターのカートリッジや洗剤などの在庫は、いずれ補充されなければならない。

「魔神は瓶に戻せない」D・グレーバー、コロナ禍を語る/片岡大右

グレーバー デヴィッド グレーバー デヴィッド

例えばスラヴォイ・ジジェクもほとんど同様の論理に基づき、動物的水準での「生き延び」と人間的な生の営みの結びつきを強調している。

14

追悼デヴィッド・グレーバー:コロナ以降の新しい世界を想像するために (1/2)

グレーバー デヴィッド グレーバー デヴィッド

「われわれは99パーセントだ」のスローガンを掲げたウォール街占拠運動では理論的指導者として一躍有名になった。

13

Book Review:『ブルシット・ジョブ クソどうでもいい仕事の理論』 評者・服部茂幸

グレーバー デヴィッド グレーバー デヴィッド

それを本書は「社会的貨幣」と呼ぶ。 これを、マックス・ヴェーバー(1864-1920年)の『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』的に言えば、働くことを通じて、自分は救われるべきものであるという神の恩寵を確信できるというプロテスタンティズムの倫理観の誕生が、労働そのものに意味があるという現代の労働観につながっているということである。 わたしは彼の名前を知ってからまだ3ヵ月しかたっていない。

14

「魔神は瓶に戻せない」D・グレーバー、コロナ禍を語る/片岡大右

グレーバー デヴィッド グレーバー デヴィッド

平田俊子のという詩だ。 彼女はただちに通告を受け取った。

12

デヴィッド・グレーバー『ブルシット・ジョブ』の魅力――仕事とケアの深層

グレーバー デヴィッド グレーバー デヴィッド

そんなふうに我慢を続けることは、自分以外の人の意味ある仕事や喜びある仕事への反感を醸成する。 ここではもはや、「経済」という言葉は人間の様々な欲求、さらには欲望に応える供給のメカニズムを指し示すのではない。

13