やまゆり 園 タブー。 相模原事件、植松聖被告「獄中ノート」

やまゆり園の事件で植松被告に少しでも共感している人に読んでほしい話(´・ω・`)|hari|note

タブー やまゆり 園 タブー やまゆり 園

後部座席には、血痕のような茶色に変色した複数の結束バンドがバラバラと落ちていた。

19

「障害者ヘイトの狂信者」を育てた家庭環境 相模原殺傷事件

タブー やまゆり 園 タブー やまゆり 園

加害者・植松聖 植松 聖 生誕 1990-01-20 (30歳) ・ 国籍 出身校 (2012年3月に卒業) 職業 「津久井やまゆり園」元職員 (事件当時は無職) 罪名 ・・殺人未遂罪・・違反 刑罰 (未執行) 司法上現況 (死刑確定者) 動機 「意思疎通のできない重度の障害者は不幸かつ社会に不要な存在であるため、重度障害者をさせれば世界平和につながる」という思想 有罪判決 ・2020年3月16日 収監場所 ( ・) 生い立ち 本事件の加害者である男・ 植松 聖(うえまつ さとし)は(平成2年)生まれ(現在30歳)。 〈世界が平和になりますように。 裁判員には、責任能力があるか、慎重に判断してほしい。

6

*植松容疑者の手紙全文には「保護者の疲れきった表情」「保護者が絶縁状態」などタブーがいっぱい。

タブー やまゆり 園 タブー やまゆり 園

その文書には、外部に情報提供したのは園の内部の人間ではないかと疑い、その人物は懲戒処分にする可能性があることなどが書かれていた。

20

19人が殺害された「津久井やまゆり園」運営法人が“虐待隠し”の疑い 理事長が「通報者は懲戒処分に」と通達(AERA dot.)

タブー やまゆり 園 タブー やまゆり 園

やまゆり園採用後 植松は教員免許を取得して大学卒業後、当初目指していた教師にはならず運送会社に就職して11月までの半年間ほど従事した後 、2012年12月1日付で「津久井やまゆり園」に非常勤職員として採用され 、翌2013年4月1日から常勤職員として採用されると 後述のように退職した2016年2月まで勤務していた。

18

石原慎太郎が「やまゆり園事件犯の気持ちがわかる」と暴言、天皇には「スキューバで人生観変わる」と仰天アドバイス|LITERA/リテラ

タブー やまゆり 園 タブー やまゆり 園

これまで社会が覆い隠してきた問題に否応なくこの事件が踏み込んでしまった、という印象だ。 「教職免許を取るために学生時代に児童養護施設でボランティアをしていたのですが、そこにいる障害者の人たちを話題にして『キモい』『あいつら生きている意味がない』なんて言うのです。

3

相模原事件、植松聖被告「獄中ノート」

タブー やまゆり 園 タブー やまゆり 園

ザムサにとっての「敵」は家族であり、強大な権力をもつ「父」なのだ。 はたして、死なない方法は見つかるのか! ペストそのものに人間の内面には「根源的な悪」があることを指し示しているのだ。 ただこの議論が複雑なのは、やまゆり園の支援のあり方を検証すること自体が、かながわ共同会への指定管理をどうするのかという現実的問題と連動しており、利害関係がからんでしまうことだ。

やまゆり園事件 検察側と弁護側の冒頭陳述〈要旨〉 [やまゆり園事件]:朝日新聞デジタル

タブー やまゆり 園 タブー やまゆり 園

私は、社会の内側にあるこうした欺瞞性、偽善性が露呈したのが今回の事件だと思う。 しかし、福祉施設で働き始めてから、急に性格が変わってしまった。

津久井やまゆり園(芹が谷園舎)

タブー やまゆり 園 タブー やまゆり 園

2016(平成28)年2月16日、津久井警察署員が来園し、総務部長が対応した。

19

やまゆり園 呪い

タブー やまゆり 園 タブー やまゆり 園

」 植松「障害者が人間ならば、彼らが罪を犯した時同様に裁かれるはず」 植松「知的障害を理由に裁かれないという事実は、彼らが人間ではないことを証明している」 植松「氏名が公表されず遺影もない追悼式は、彼らが人間として扱われていない証拠と考えております」 植松「私は介護施設で、数年間現場で働いてきた。 殺害人数19人は、当事件が発生した時点で()後ので発生した殺人事件としてはもっとも多く 、事件発生当時は戦後最悪の大量殺人事件として 社会に衝撃を与えた。 今もあの被告は「障害者は殺していい」と主張し続けているという。

4