1977 年 昭和。 年齢早見表 1977年(昭和52年)生まれ

年齢早見表|昭和52年生まれ

年 昭和 1977 年 昭和 1977

— は・が7年ぶり2度目のセンバツ優勝。

1

1分で分かる!激動の昭和史 昭和52年(1977年)そのときあなたは?

年 昭和 1977 年 昭和 1977

- 、サッカー選手• 「」放映開始 コマーシャル [ ] キャッチフレーズなど 商品名など メーカー 出演者 備考 愛のメモリー 歌:松崎しげる ファイト! 神社本庁爆破事件• 7月1日 - 、元大相撲力士• 4月 有楽町の日劇ダンシングチーム,最終公演/山梨県,ミレーの『種まく人』はか3点を3億1500万円で購入。 7月7日 — 、元プロ野球選手• — 、メジャーリーガー• — 、元プロ野球選手• 東大阪クラクション殺人事件• - が発生。 - で開催( - 8日)。

15

年齢早見表 1977年(昭和52年)生まれ

年 昭和 1977 年 昭和 1977

- 、マラソン選手• サッポロびん生• — 、アナウンサー• 23 最高裁,韓国籍の金敬得を司法修習生に採用 外国人の初採用。 - 、ミュージシャン• - で集団が発生。 7月18日 - 、アナウンサー• — 、元AV女優• — 、高校野球指導者• 11月30日 - 、フィギュアスケート選手• — 、元プロ野球選手• 真性23人を含め,擬似・保菌者が99人に達し,同市はコレラ汚染地域に指定される。

7

1977年(昭和52年)生まれの有名人/芸能人まとめ一覧

年 昭和 1977 年 昭和 1977

has-watery-red-background-color::before,. — 、ミュージシャン()• 「」、「」放映開始• 「」放映開始• - 、女優• かけめぐる青春(ビューティ・ペア)• 投手陣は10年目のが先発・抑え兼任で防御率1位と最高勝率を、5年目のが沢村賞を、との交換でヤクルトから移籍のは中継ぎの柱としてカムバック賞をそれぞれ受賞した。

8

1977年(昭和52年)生まれの有名人/芸能人まとめ一覧

年 昭和 1977 年 昭和 1977

- 、元(元キャプテン)• - 、アナウンサー• 4月 [ ]• — 、放送作家• - 、サッカー選手、サッカー指導者• でが原因のが起こり、復旧までの3日間に900万人が影響を受けた。 — 、プロ野球選手• 16 中国共産党10期3中全会 郵小平,副主席に復活。 「」放映開始• 6月11日 - 、タレント・声優• 連勝中の19日にとの直接対決を制し首位に立つと、以後一度も首位を明け渡さず独走状態となり、王がの通算本塁打数に並んだ8月31日の時点で2位に12ゲーム差を付け、ファンの関心はペナントよりも王の「世界記録更新」に集中した。

17

1977年生まれ(昭和52年)の年齢/懐かしいヒット曲/ニュース/生まれ年ワインまとめ

年 昭和 1977 年 昭和 1977

5em;font-style:italic;line-height:1. 12月12日 - 、ミュージカル俳優• 10月9日 - 、歌手• — 、元AV女優• 12月21日 — 、プロ野球選手• 4月20日 - 、元ワンダフルガールズ• 2月2日 — 、お笑いタレント• — 、• - がオーブンレンジを発売。 — 、サッカー選手、サッカー指導者• 「」放映開始• — 、元プロ野球選手• チーム成績 [ ] レギュラーシーズン [ ] 開幕オーダー 1 中 2 二 3 左 4 一 5 三 6 右 7 遊 8 捕 9 投 1977年セントラル・リーグ順位変動 順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 9月終了時 最終成績 1位 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 2位 阪神 3. 東大法文1号館爆破事件• — 、サッカー選手• - 本田技研工業が「」4ドアセダンを発売。

17

1977å¹´

年 昭和 1977 年 昭和 1977

9月26日 — 、女優、タレント• - でジャンボ機同士の衝突事故が発生()。 - 、元プロ野球選手• 日付不詳• 11月1日 — 、声優• - ・2大国が200海里漁業専管水域を実施。 昭和52年(1977年) 2月• 第77回(1977年上半期) — 該当作品なし• — 、俳優• - 、声優• - の1番艦が東京第2工場で起工。

9

1977å¹´

年 昭和 1977 年 昭和 1977

- 第1回がで開催される。 - 、メジャーリーガー• () (愛のメモリーは2005年にネット配信サービス「」で再びヒットした) 映画 [ ] 詳細は「」を参照• — 、元• 2月24日 - 、メジャーリーガー• で、「日本競馬界至上最高のレース」と称される。

10